新婚旅行(今昔)結婚・離島・南の島

 新婚旅行について。



 江戸時代は人生最大の旅行が、お伊勢参りでした。ですから、財布のひもも緩くなり、松坂屋や伊勢丹といった伊勢地方の呉服屋で一生の記念の呉服を購入しました。



 現在全国展開のデパートのはしりは、伊勢までの街道筋の呉服屋さんだったんです。



 私はその頃の新婚旅行(または、フルムーン旅行)に当てはめます。周囲からの餞別もあったんでしょう。いろんなお土産を買わなければいけません。



 昨今はどうでしょう。40~50年前ぐらいは、熱海がそれでしょうか。



 熱海今厳しいです。寛一、お宮のお話、どこへ。



 婚約指輪は、小っちゃなダイヤモンドに特大のごっつい爪の流行った頃でしょう。



 30~40年前ぐらいからハワイでしょうね。海外旅行のはしりです。飛行機または船が交通手段です。船でいったらどんなに時間がかかるんでしょうね。2週間ぐらいかかったりして。(芸能人は、長期休暇は、ハワイに現在も固執する方いますね。縁起の良い神社でもあるんでしょうか。)



 10~20年前ぐらいからですかね。ハワイ以外の新婚旅行は。海外挙式までくっついていて、呼ばれる方もさぞ大儀でしょうに。



 南の島、国内外の離島結婚式ブームでもありました。(タヒチ・モルジブ・水上コテージもこの頃ブームだったかな。)



 八重山の某ホテルの方がおっしゃってました。国内でビーチリゾート挙式はうちが元祖だって。あれもそれもこれも、この方法を取り入れたのもうちが最初だって。事例を挙げられての説明にしっかり納得しました。



 アメリカでは、生涯一度はの国内旅行はグランドキャニオンだそうです。



 最近では、儀式的な事に大枚をはたくのはもったいない。それをマンションの頭金にでもといった考え方ですね。



 なんだかつらつらと・・・時代の変遷でいろいろ変わっていくものですね。
ゴールデン☆ベスト
フォーライフ ミュージックエンタテイメント
2004-10-20
Sugar

ユーザレビュー:
文句なしの名盤、だが ...
放送禁止?シュガーと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデン☆ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: 新婚旅行(今昔)結婚・離島・南の島 きし耳鼻いんこう科 思うままに/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-03 22:19