女性医師

 女性医師について一言。




 現在、医師不足と言われる、大きな原因が女性医師の未就業が原因です。(選択科の偏りや、就業医師の都市集中などなど、他因もありますが。)




 しかし女性医師も結婚して子供ができれば、医療の最前線からは離脱せざるをえません。




 戦後から徐々に女性が高学歴となり、医学部における女性の割合も、私の時で30%程度。

 現在では40~50%かもしれません。




 当直業務の繰り返しや、手術場での長時間のオペも体力面で女性には不向きです。




 女性医師の70%が男性医師と結婚するそうです。(結婚相手を選択しにくい、他業種異性との交流の少ない職種だという理解です。)

 男性医師も看護師さんとの結婚率は高いです。




 すべてが円滑に運ぶ良い方法はないものでしょうか。




 テレビドラマでは、かっこよさそうですが、報道では結構厳しいことを言われる業種です。




 夢や希望に満ちあふれた若者に、(ぜひ医師になりたい!)と憧れ、選択していただきたい業種であってほしいと願います。



リットマン 聴診器 Classic II S.E. ブラック
聴診器のパネシアン
Classic II SE  Black 2201◆特別仕様の 【アップグレード II SE 】 や


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック